なごみ戦士の休息

ありふれた日常の中でも好きなこと見つけたい

悩める夏の日々

 

 

どうも、なごみ戦士です。

 

 

夏ですね。

日差しは照り付けるくらい明るいですが、ここ数日の私の気持ちは色々反省しておりました。(あと単純にパソコン開く時間がとれなかった…)

 

 

まず、在宅ワークです。

「家でも出来る仕事をしよう」と考えたはいいのですが、安易でした。

 

自分を売り込み、信用を得るためにプロフィールを詳細に記載しないと中々よい仕事をもらえないことを知り、つまづきました。

……本人確認(免許証や保険証等)も提出が必要だなんて知らなかった!

 

そして紙の履歴書以上に「○○が出来ます」「○○を専門としています」みたいなアピールポイントの記載項目があり、自分がそれらの項目を記入できるくらいの経験や知識がないことに落ち込みました。

自分には何があるんだ?そこから迷宮入りです。

 

よくわからない状態で事を進めるのはまずいかなと感じ、在宅ワーク初心者への注意点や進め方などの記事を色々読むことにしました。

 

ネットワークの世界では、詐欺や悪質なものもあるので不安もあります。自分の目と知識で判断していかなくてはなりません。

その部分が弱い自分が、このまま推し進めていいものかと迷いました。

 

もしかしたら外に出て働いたほうが、まだ安全性はあるかもしれません。そのことも視野に入れて考えることにしました。現在は求人も見てます。

 

在宅ワークはすぐには収入に繋がらないものも多いので、最初から収入をそれ一本に絞るのは現実的にも精神的にも厳しいと思います。

「少なくてもいいから毎月一定の収入が入る」状態を作る必要性を感じました。

(心情的には、自信を無くした自分が外で働くのはすごく勇気がいることではありますが…)

 

知識もなくネットの世界を渡るのは、素人の私にはリスキーです。金銭が絡むなら尚更やる前に知らないといけません。…警戒しすぎかなぁ…

 

 

そしてブログです。

これはブログ関係の本を興味本位で読んでみたときなんですが、自分がいかに自分本位なブログしか書いてないことを思い知ったというか…。はい。

 

自分のブログなので自分の書きたいようにやるのはいけないことではないです。むしろ自分のしたいように出来るのがブログの魅力でもあると思います。

 

でも関連本を読んだり、いろんな方々のブログを読んでいくうちに狭かった自分の世界が広がっていくような感覚を感じました。知らなかった感覚です。

 

そして、こうも思いました。

私のブログは読んだ人をこんな感覚にしているのだろうかと。

 

ブログ記事を通して気づくのは、その人の考えや思いに触れたおかげで自身への理解や物事の不明点が解消したり、そのお店や国に行ったようなワクワク感、ある言葉や経験に勇気を頂いたり、たくさんの人が発信しているものは、どれもすごい力のあるものだと思うのです。

 

比べる訳ではないけれど、自分の発信しているブログは誰かのためになってるのかなと改めて考えるに至りました。

(…でも、自分の好きなものやただ伝えたい思いも大事にしたいので、そういうブログも書いていきたい。)

 

堅苦しい考えかもと思います。

下手したら、また自分を追い詰めることになりかねんとも心配しています…

 

一気に状況を変えられるほど器用に出来ていないので、「やってみようかな」と心に思ったことは無視しないで、ゆっくりでも不器用でもやってみようと思います。

小さいことから始めよう。

小さすぎて周りから理解されなくても。

 

あとはいかに自分がやってみようと思ったことをやる時間を作れるかですね。

 

現状、毎日の家事は大方私がやっていて、家族との時間も大切にしたくて、そういうことをやっていると結局は自分の時間が削れていってしまいます。(でも今は、私一人に家事負担があるのは申し訳ないと父や姉も手伝ってくれています。だからこそ家族や家事を言い訳にしたくはないと思うようになりました。)

 

自分の時間と家庭のために使う時間をバランスよく考え、実行していくことが今後の課題です。

 

 

 f:id:nagomisennsi:20190806163748j:plain

 

 

 

 

 

 

今週のお題「夏休み」

原材料100%卵だけ!北坂たまごプリンを食べてみた


どうも、なごみ戦士です。


七月上旬。
「北坂たまご まるごとたまごプリン」をお中元に頂きまして、新感覚のプリンだったので思い出として紹介しようと思います。




f:id:nagomisennsi:20190724133546p:plain

大きな特徴
①北坂養鶏場産さくらたまご100%
②原材料は卵だけ!砂糖や乳製品は不使用
③見た目はただの卵。割ると中からプリンが!


f:id:nagomisennsi:20190724171145j:plain

初めて頂いたのですが、何これ?卵?…プリン!?と、とても驚きました。

f:id:nagomisennsi:20190724170807j:plain
f:id:nagomisennsi:20190724171104j:plain

実際に一つ一つ卵にパックがされていて、開けるとヒビも穴もない卵とシロップが入っています。

f:id:nagomisennsi:20190724170724j:plain

名称は「そうざい」…そうざい!?
100%卵のプリンなので、そうざい扱いみたいです。
原材料名は鶏卵(淡路島産)のみ、シロップはカラメルなので、砂糖になります。


箱の中に説明書が入っており、卵を半分に割るようにしてお召し上がりくださいとのことです。
ゆで卵を剥くように殻を割ってはいけないので、気をつけましょう!
(父が分からず殻を剥いたときは慌てて止めました💦)

f:id:nagomisennsi:20190724170907j:plain
卵を割ると、中身はとろっとしたプリンになっています。
固さはゆるめ。
お皿に盛ると、とろけます。とろとろ~。

f:id:nagomisennsi:20190724170933j:plain
公式の写真には割った断面にカラメルをかけていましたが、お皿によそってから食べた方が食べやすいかもしれません。

f:id:nagomisennsi:20190724171358j:plain
空(カラ)の写真。
卵の膜みたいなのがあるので、スプーンでプリンをすくうときは殻の辺り部分は必要以上にすくわなくてもいいと思います。


味は甘くないです。
むしろ少し塩気がある…?
原材料は卵だけなので当たり前なのですが、お店で売ってる甘くてクリーミーな感じのプリンを想像して食べてしまうと、これじゃあない感はあるかと思います。

私は最初の衝撃を過ぎたあとは慣れて、「これはこれで美味しい」と食べておりましたが、父や姉は市販のプリンが忘れられないそうで最後まで慣れませんでした。
好みはありますよね😅


そのため、付属しているシロップをかけることを推奨します。

シロップはカラメルです。甘さ濃いめ。
プリンが甘くないので、カラメル濃いめでも美味しかったです😋



私としては、卵をまるごと使ったプリンなんて初めてだったので、貰って驚き・開けて驚き・食べて驚きの新鮮な体験でした。

カラメルの他に、ドレッシング等かけるものを変えればプリン以外にもなるみたいです。
名称そうざいは伊達じゃない!

調べてみると、乳製品がアレルギーのお子様にも良いと評価されております。
そうだよね。プリン食べたいよね。

卵のみなのでダイエットや深夜のおやつとかにも良さそう。


一味違った贈り物や好奇心で食べてみるのでも。
気になった方は、ホームページを覗いて見てくださいね。

#北坂養鶏場直売所ホームページ:
https://kitasakatamago.co.jp/



f:id:nagomisennsi:20190724174056j:plain
お中元ありがとうございました。





今週のお題「空の写真」

晴れたらしたいこと


どうも、なごみ戦士です。

空が大好きなので、このお題はうれしい。
空の写真がたくさん見れてうれしい。

性格的には引きこもりがちですが、空は大好きなのです。


さっきまでクラウドワークスやサグーワークスのプロフィール設定をしていたのですが、こういうのがとても苦手でブログに逃げてきてしまいました…。在宅ワークが進まないっ!


履歴書や自己紹介などの、「私はこういう人間です」「こういうことをしています」っていう自己開示が、子供の頃から苦手で苦手で…💦
ブログ内では、多少は開示できるようにはなりましたが、それはどこまで開示するかは自分で決められるからなんですよね。


事務的なものや相手がいる場合、相手の求められる内容まで開示しないといけないので、「ここまでは言えるけどこれ以上は言いたくないな」と思っていてもそれが難しくていつも困ってしまいます。


「私はこういう人間だ!」って相手に伝えられる人はすごいと思います。
自分のことを知っているってことだもの。


みんな二十歳そこそこで就活するけど、そんな若いうちからそれほどまでに自分をわかっているのは何故だろうとよく疑問に思っていました。……特殊な訓練でも受けたのかな??


現状、苦手なりにせめて自分の好きなものくらいは伝えていこう。

好きなものに会いに行こう。




f:id:nagomisennsi:20190722183820j:plain


雨続きの切れ間に。










今週のお題「空の写真」

ノートPCとジンベイザメと私


どうも、なごみ戦士です。


曇りや雨ばかりで太陽が恋しいですね。
多分、夏真っ盛り中は日差しが鬱陶しいと嘆くのでしょうけれど💦


三月下旬に自分用のノートパソコンを買いましたが、やっと先日、立ち上げました。
この記事、自分のPCで書いてるよ!すごいよ!やったよー!

それまで何してたかって?毎日家事してました………

在宅ワークをやる目的で買ったのに、PCで初めてしたことは、はてなブログでした💧
せ、折角買ったのだから、在宅ワークの利用目的だけでは勿体ない。そうだ。うん。

スマホで書くのとPCで書くのでは表示や編集が違うんだなと感動してます。


これからどんどん暑くなって、きっと家を出るのが今以上に億劫になるでしょう。
これを好機と考えて、PCでも出来ることを模索していこうと思います。




f:id:nagomisennsi:20190716171551j:plain
↑自分のノートPCとジンベイザメ鍋つかみ
ジンベイザメが大好き。
未使用。可愛くて使えません。


f:id:nagomisennsi:20190716172320j:plain
↑キーホルダー
可愛くて以下略。



犬派・猫派があるのなら、
ジンベイザメ派があっても良いんじゃないかな。




今週のお題「海」

再婚しないお父さんの想い


父は不器用である。
どうも、なごみ戦士です。


会社が合併し、多くの変化を経て、現在は昔に比べると休みがしっかり取れるようになった父。

休日返上、単身赴任、母子が起きる前に出勤・寝についたあと帰宅が当たり前でした。

そんな昔のせいか、父とはゆっくり会話したことがあまり無く、今ようやく父子との時間が生まれてきております。


家族としては嬉しく、有り難い思いです😊


父と会話する時間が取れるようになってから、色々な話をするようになりました。

子供ながらに忙しい父に遠慮して聞けなかったこと、不思議に感じたこと、わからないこと。

会話をしてみて、お父さんを誤解していたことや考えていたことが分かり始めて、やっと本当にお父さんという人が少しずつ身近に感じられるようになりました。



そんな今日この頃、父に初めて聞いてみたこと。
「再婚はなぜしないのか」


母が亡くなりもう十数年。前々から、周りに再婚をしないのかと聞かれて「しない」と常々言っていました。

むしろ聞かれ過ぎて、正直鬱陶しそうだったので娘ながらに不思議に思いつつも聞きにくく、今日まで聞かずにいました。


それがこの前、話の流れで聞いてみることが出来たので、その内容に少し触れようかと思いブログを開きました。



父の話だと、

50代の自分が再婚をしたとしても、今後どうしたって相手に自分や自分の親の面倒をみてもらう形になってしまうこと。

どんなに気をつけていても、再婚相手と亡き母を比べてしまうかもしれないこと。それを無意識に無神経に言動にしてしまう心配。

自分が行きたいと思った時に、母の墓参りがしたい。相手がいたら相手に悪いし、気を使ってしまうから。


というのが、理由だそうです。


私はてっきり、母に惚れて結婚した父のこと。
こだわりというか頑固というか、何か頑なになっているのかな?と誤解していたので、その意外な理由に心底驚きました。


とても現実的で、まだ居もしない相手や母への気遣いや思いやりに満ちたものだったから。


子供のころから苦労を知ってるお父さんは、現実を生きることがとても難しいことを知ってる。


ただ情だけで一緒にはならないその姿は、一見すると薄情に見えるけれど、その背景は不器用過ぎる程の誠実さだった。


お父さん。


心情をあまり話さないから、周りから誤解されるんだと思うよ。

恰好つけすぎ。

お父さんの考えは私と合わないことが多いけれど、お父さんと会話することはやめないね。

色んな意味で分かりにくいし、ギャグはスベるし、大事なことを話さないことは多いけど、その不器用な表面の裏にあるものがなんとなく分かったから。








f:id:nagomisennsi:20190623174432j:plain
冷やし中華が美味しい季節になりましたね😋
これは去年のものですが、今年もお父さん達に作ろうと思います。








今週のお題「おとうさん」

お姉ちゃんと無印良品のカフェインレスドリップコーヒー☕️


姉と一緒に二人飲み。
どうも、なごみ戦士です。



姉と私はカフェインが苦手ですが、コーヒーは好きなので、ちょくちょく飲んでおります。


私はコーヒーの香りも好きなんです😊
カフェとかを通り過ぎる時に漂っているコーヒーのいい香りに、顔がにやけるほどです。
(だか香りを嗅ぎすぎると頭痛がするジレンマ)

カフェもコーヒーも好きですが、お店はそこそこ高いので、家で飲むのが主流になりつつあります。

どうしてもカフェでコーヒー飲みたい!って我慢出来なくなった時には行きますが、そんな頻繁には行けないです💧
行ける人うらやましい😫


コーヒーは、夕飯後のまったりした時間に、よくお姉ちゃんが入れてくれるんです。
私も入れるんですが、どちらとも入れる時は必ず二人分入れます☕️☕️


ちなみに一つのドリップで二人分入れる姉妹。
そしてミルクが8割。(姉の教え)
カフェラテどころかコーヒー牛乳🐮
私は無糖、甘党お姉ちゃんは砂糖入り。
これが私達のジャスティス!


コーヒー愛好家の方から怒られそうな暴挙である。


そうです。
ティーパックとかも1回出した位じゃ捨てないです。おかわりにまた使います。根っからの貧乏性はもう治らないのですよっ!


特に決めた訳でもなく、コーヒーブレイクは二人で、という感じです。時々、お菓子付き🍭


ありがとうって言い合って、二人で飲むコーヒー。
家飲みだって最高さ!(お酒じゃないけども)






🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰


そんな私達が利用しているのは、無印良品のオーガニックコーヒーです。
カフェインレスなので、カフェイン苦手な方や妊婦さんでも飲めるのがとても嬉しい🎵

豆のものも売っているのですが、豆を挽くものが家にないので、私達はドリップを利用しています。

飲みたい時にサッといれられるので重宝しており、保管もラクです。

本格派の方は豆からでも!



オーガニックコーヒー カフェインレス ドリップ 70g(7g×10袋) 消費税込450円

f:id:nagomisennsi:20190603223917j:plain

ホンジュラス有機アラビカ豆を深煎りにし、程よいコクとさわやかな酸味のある味わいに仕あげました。カフェインを97%カットしています。(説明文抜粋)

f:id:nagomisennsi:20190606005736j:plain


包装を開けた瞬間に広がるコーヒーの香りは本当に良いですね😊

実は最初、ミルク無しで飲んでいたのですが、苦味や酸味が少なく飲みやすかった記憶があります。
(何故か飲み続けると頭痛がするようになったので、後日ミルク多めのジャスティスに変えました。体質的なものだと思います🤔)

もちろん、
無印のコーヒーには何も問題ありませんよっ💦💦


後味もスッキリしていて、何か食べながらでも邪魔しません。色々な時にも飲めていいなと思いました。

ドリップなら使い終わった後、ポイッて捨てるだけなので後片付けもラク

時間がない朝でも、午後の一息にも、夜のまったりモードとかにも。

入れやすさ・飲みやすさの良い、無印良品のカフェインレス、オーガニックコーヒーはいかがでしょうか?

もしよかったら、お試しください😋




🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰🍰



お酒じゃなくてもいいじゃない。
誰と何を飲むのが自由なのが、家飲みなんだもの。




今週のお題「家で飲む」

季節外れの桜コレクション~2019~


どうも、なごみ戦士です。
ご無沙汰してます。



4月頃に撮っていた桜の写真をまとめてみました。
おっそ!?というツッコミは受け付けませんよ。

………いいですか!
流行や旬に乗れない現代人もいるんです!
気がついたら終わってる!それが日常!


内容は、自分用も兼ねてるので期待はするな。
いや、ほんとに💧


それでもよかったら、気まぐれに見てください。
気まぐれに私も更新していくので。





🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


f:id:nagomisennsi:20190518182443j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518182542j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518182624j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518182656j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518182726j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518182812j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518182836j:plain

青空と桜
この組み合わせが一等好き。
近所でも好きな桜並木。

そして
桜が散った今、虫が落ちてくる恐怖の並木ロード。



f:id:nagomisennsi:20190518183226j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518183323j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518183746j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518183835j:plain

f:id:nagomisennsi:20190518183925j:plain

灯りと夜桜
初めての夜桜見物。
ちょっと変わった妖しい雰囲気。

同じ桜でも昼と夜とじゃ、魅せる顔が全然違う。

夜桜を楽しめるのは大人の特権だな!とキョロキョロしてたら、以外と子供もいた。
もちろんご家族と。

この歳からそんな乙な楽しみ方してるのかと、今回が初の夜桜見物(大人)のなんとも言えない顔がそこにありました。



🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


出逢いと別れ。
新学期や新生活。
やって来る虫達。

人も生き物も物事も一斉に動き出す季節。

春は落ち着かなくて苦手です。
でもどうしてか、桜とか、春に咲く花は嫌いになれないんです。


嫌いになれない部分が1つでもあるから、苦手だけど、やっぱり嫌いになれないんだよなぁ。